【大学1年生必見】恋人が欲しければ、取るべき授業はこの3つ!

大学1年生
レッド
レッド

トォウ!やあ、こんにちは!恋愛知恵袋隊のレッドだ!

1年生男子の皆さん、授業で女の子と出会えたら最高だと思いません?

出会いたいけど、授業でどうやって出会うの?

どんな授業を取れば、彼女作れるの?

1年生男子諸君は、このような悩みを持っているでしょう。

私も、大学入学時、同じ心配を抱えて入学しました。

特に、理系でしたからなおさら心配してました笑

しかし!一部の授業では女の子と関われる機会がある授業があります!

理系の方も安心してください!

大学には他学部と合同で行う授業も存在し、そこでは男子ばかりの授業というわけではないのです!

実際、私も1年生の時、他学部と合同で行う授業で、彼女を作った経験があります。

ということで今回は、彼女が作りたいなら、どのような授業を選択すればいいのか彼女を作るために私がどんなことを意識していたのかお話ししていきます!

こんな人を救いたい!
  • 彼女が欲しいけど、どんな授業を取れば出会いがあるのかわからない人
  • 授業で、恋愛をするにあたり何を意識すればいいかわからない人

こんな人を救っていきたいと思います!

この記事を読んで皆さんも、出会いの一つの選択肢として授業というのを有効に利用できるようになりましょう!

そして彼女を作りましょう!

他学部と合同の授業!チャンスは一年生の時だけ!

さて、冒頭で他学部と合同の授業があるといいました。

これを一般に、一般教養科目全学共通科目と言ったりします。

一般教養科目とは

学生が専門分野以外の様々な知識を広く学ぶための科目。

自分の専門以外も受講できる制度であり、卒業のためには一定単位数受講しなければいけないため、一般教養科目は理系文系を問わず、様々な学部の人が受講する。

大学生の3~4年になると、専門分野の必修が増えるので、同じ学部学科の人との授業になります

そのため、多くの人が大学1~2年生の間に、一般教養科目の単位を取得します。

一般教養科目の授業で出会うなら、1~2年というわけです。

大学によっては、理系キャンパスが遠く大学1年生の間に一般教養科目を取得してしまうことが主流の大学もあります。

それに、大学1年生の時の方が、みんな友達作りに必死なので、出会いに敏感です。

つまり、大学1年生の間がチャンスなのです。

出会いが多い授業は?

大学の授業には様々な形態の授業が存在します。

その中で、出会いが多く、恋愛に発展しやすい授業というのが存在します

それは以下の3つです。

出会いが多い授業3選
  • グループワークのある授業
  • 少人数の授業
  • スポーツ科目

どの授業がどれに該当するかはシラバスを読めば書いてありますので、シラバスは大事ですよ( ̄▽ ̄)

それぞれがなぜ出会いが多いのか説明していきます。

グループワークのある授業

ナイスな部分

グループワークがあると、必然的に話が生まれる

バッドな部分

グループ決めが運

まずおすすめするのはグループワークのある授業です。

大人数の授業でも、グループワークがあると必然的に会話が生まれますので、お互いを知りあうことができます。

そこから、インスタを聞くなどして、関係を作りましょう。

グループワークのある授業でネックなのは、グループ決めが運だということです。

ほとんどの場合、グループは教授が決めます。

そのため、運です。

祈りましょう。

レッド
レッド

私の取った授業のグループは大抵女の子がいて嬉しかったなぁ…

戦隊ヒーローとして見せてはいけない一面だが…

少人数の授業

ナイスな部分

自分から話しかけに行くハードルが低い

バッドな部分

ハードルは低いが、自分から話しかけに行く必要あり

次におすすめするのは、少人数の授業です。

少人数の授業では、必ずしも会話は生まれませんが、人数が少ない分、自分から話しかけに行くハードルがかなり低いです。

実際、私もこのパターンで仲良くなり恋愛に発展したことがあります。

恋愛に発展しなかったパターンでも今でも遊ぶほど仲良くなった女の子もいます。

授業で恋愛に発展しにくい理由は、授業内で会話する理由がないし、話しかけるにしても大人数過ぎて話しかけずらいことだと思います。

その、話しかけに行くハードルがないのが、少人数の授業です。

レッド
レッド

友達作りにもおすすめ!

スポーツ科目

ナイスな部分

スポーツを通して、必然的に仲良くなれる

バッドな部分

ない!!!!

最後におすすめするのはスポーツ科目です。

実は大学にも、いわゆる体育的な授業が存在します。(大学によってはないみたいです!)

名前は大学によって異なると思いますが。

中高の部活動などを振り返っても、スポーツを共にしていると必然的に仲良くなりますよね?

それと同じです。

さて、スポーツ科目でも様々なものがあります。

私の大学にあったスポーツ科目
  • バスケ
  • バレー
  • バドミントン
  • 球技
  • スキー

などなど、様々なものがあります。

中でもおすすめなのは、団体競技です。

バレーやバスケなどですね。

これらのスポーツはチームで協力して戦うので、話す機会も多く仲良くなりやすいです。

レッド
レッド

私の参加した授業の中からは、バレーの授業でカップルが生まれていたぞ!

【番外編男子ver】授業で関係を作るために意識するべきこと

私は、授業で人と関係を築くために意識していたことがあります。

それは、積極的に話に行くことです。

グループワークにしろ、少人数の授業にしろ、スポーツ科目にしろ、話題提供したり、積極的にいろいろな人に話しかけたりすることを意識していました。

友達を作るにしても、彼女を作るにしてもです。

積極的に話しかけることを意識した結果
  • 彼女ができた
  • その一回しか授業が被らない他学部の人とも仲良くなれた
  • 色々な女の子とも仲良くなれた

自分から積極的に行くことは緊張するでしょうが、挑戦あるのみです。

失敗しても、その人ともう関わらないだけです。

また次に行けばいい。

身構えずに、気楽に話しかけてみましょう!

【番外編女子ver】授業で関係を作るために意識するべきこと

授業を通じて出会いを求めたり、彼氏を作りたい場合、意識しておいてほしいことが2つあります。

それは、

授業で関係を作るために意識してほしいこと
  • 親しみやすい雰囲気を出す
  • 積極的に話しかける

出会いは、とにかく話始めることからです!

女子が人と話すきっかけを最大限に多くするためには、上記の2つを意識しておくべきです!

それぞれについてお話ししますね!

親しみやすい雰囲気を出す

授業を通じて出会いを求めたり、彼氏を作りたい場合、意識しておいてほしいことがあります。

それは、男子に話しかけられやすく、親しみやすい雰囲気を出すことです!

親しみやすい雰囲気って具体的にどんな感じ?

具体的には、

女子の親しみやすい雰囲気
  • フレンドリーに接する
  • 笑顔でいる
  • 明るくふるまう
  • いじられキャラでいる

要は、男子が話しかけやすいようにしてて欲しいんです!

私も1年生の時、いろいろな子に話しかけましたが、やはり上記のようなこの方が話しかけやすかったです!

実際、親しみやすい雰囲気を出せていた女子は、男子からも女子からも話しかけられ、友達も彼氏もできていました

積極的に話しかける

自分から積極的に話しかけに行くのも大切です。

待ってるだけでは、あなたが一目見てタイプと思った男子が話しかけてくれるとは限りませんからね。

どんな男子でも、話しかけられたらうれしいものです。

しかし、タイプと思った人に話しかけに行くのって緊張しますよね…

そのような場合は以下の記事を見てみてください!

【女子必見】男子はこう話しかけられたらうれしい!

近々アップしますのでお待ちください。

まとめ

大学の授業を通して、出会い、恋人を作る方法がわかりましたでしょうか?

大学の授業で彼女を作れやすい授業は以下の通りです。

出会いが多い授業3選

  • グループワークのある授業
  • 少人数の授業
  • スポーツ科目

皆さんも、ぜひこれらの授業を取って、意識すべきことを意識して、友達、恋人を作ってください!

恋愛知恵袋隊はあなたの大学生活を応援しています!

恋愛知恵袋隊による恋愛相談サービス

実は我々、恋愛知恵袋隊も恋愛相談サービスを実施しております

初回無料で、親身にお話を聞きますので、気軽にご連絡いただけたら嬉しいです!

どんな人におすすめ?
  • 気軽に相談相手が欲しい方
  • 親身に話を聞いてくれる人が欲しい人
  • 知らない人とのコミュニケーションが苦手だと感じている方

我々、恋愛知恵袋隊にご連絡いただければ、初回無料で親身に相談に乗ります

「授業で出会ったが、その先どうしていいかわからない方」は気軽にDMを一通送っていただくだけで大丈夫ですので、お待ちしております!

レッド
レッド

気軽にDMくれっど!

コメント

タイトルとURLをコピーしました