【フレンドリーな父親偏】大学生カップルで初めて彼女の実家に行くときの注意点

ご両親へ挨拶
レッド
レッド

トォウ!やあ、こんにちは!恋愛知恵袋隊のレッドだ!

彼女の実家に行こうと考えている皆さん!

彼女の家に初めて行くけど、気を付けた方がいい言葉遣いはあるのかな?

気を付けた方がいいマナーは?礼儀は?

このような疑問を持っている人は多いと思います!

実は私も、彼女の実家に行く際、言葉遣い、礼儀、マナー、手土産など、気になって調べたことがありました。

そして、実際に彼女の実家に初めて行って、調べてよかった!と思ったことと、もっとこういう対応すればよかったな…!と後悔したことがありました。

今回は、その私の経験を踏まえ、「初めて彼女の実家に行くときの注意点【フレンドリーな父親偏」を皆さんに共有しようと思います!

こんな人を救いたい!
  • 初めて彼女の実家に行く(結婚を前提ではない)ときの注意点を知りたい人
  • 彼女の実家でご両親に対する対応を知りたい人
  • 彼女の父親が「フレンドリーなタイプ」の人

こんな方々を救っていこうと思います!

この記事を読んで、皆さんも注意点を守り、彼女の両親、兄弟に好かれましょう!

彼女の実家に行くときの注意点

さて、いきなり本題ですが、彼女の家に行くときの注意点を挙げていきます。

彼女の実家に行くときの注意点
  • 手土産
  • 服装
  • 態度
  • 細かい動作
  • イチャイチャ
  • 楽しむ

それぞれを詳しく話していきますね!

手土産

一つ目はド定番ですが、「手土産」です。

手土産はやはり持っていきましょう。

どんな手土産がいいんだろうか…?

それマジで悩みますよね笑

おすすめは、

おすすめの手土産
  1. 自分の地元の名産品・お菓子
    →彼女と地元が違う場合、自分の地元のものを持っていったら喜ばれる!
  2. 彼女のご両親が好きなもの
    →事前に彼女に両親が好きなものを聞いて、それを持っていく
     →確実に両親が好きなものなので、喜ばれる!
  3. お酒やドリンク
    →甘いものが重たくなってきたという人は意外と多い
     →お酒やドリンクの手土産は喜ばれる!

です!

上から優先順位が高い手土産ですので、自分に当てはめていってください!

例えば、地元が同じで、彼女のご両親の好きなものが聞けた→2番

例えば、地元が同じで、彼女のご両親の好きなものが聞けたが変えるものではなかった→3番

というようにです!

せっかく持ってくなら、喜ばれるものを持っていきましょう

服装

お次は「服装」です。

彼女のご両親にあいさつに行くわけですから、印象がいい服装で行かないと損です。

彼女の実家に行く際の服装は、

清潔で、シンプルに!!!」です。

柄シャツだったり、アクセサリージャラジャラでは印象が悪いです。

清潔でシンプルな格好で臨みましょう!

態度

三つ目は「態度」です。

これは、当たり前と言えば当たり前なので、具体的に注意しておくべきことを挙げます。

注意すべき態度
  • 挨拶
  • お辞儀
  • 話し方

当たり前ですが、これらのことはきちんとしましょう。

ここは相手のご両親に対するリスペクトを込めた常識の範囲です。

挨拶は

「初めまして。「彼女」とお付き合いさせてもらってます、「彼氏」と言います。よろしくお願いします。」

と、無難なものでいいですから、ハキハキ、ゆっくりと伝えましょう

難しいのは話し方です。

フレンドリーな父親なら、あまり堅苦しすぎる敬語は望んでいません。

父親とあなたの相性、経過時間、仲の良さによって「固い敬語、少し崩した敬語」を使い分けましょう。

「フレンドリーな父親」敬語の使い分け

近内にアップするのでお待ちください。

細かい動作

四つ目は「細かい動作」です。

細かい動作は、その人の品格が出ます

具体的には、

注意すべき細かい動作
  • 靴、スリッパをそろえる
  • トイレの蓋を閉める
  • ドアの開閉音
  • 食事の所作

などなど、とにかく最高級に丁寧動作を行いましょう。

いい印象を与えるというより、悪い印象を与えないためです。

彼女をよく観察していれば、彼女がどのようなマナー・所作を教えられてきたかがわかると思います。

彼女のご両親はあなたに対しても、そこを見ているでしょう。

普段の彼女をよく観察して、この家はこうしろって教えてきたんだなというのを吸収して、あなたもそれを守りましょう!

イチャイチャ

五つ目は「イチャイチャしすぎない」ということです。

仲がいいのはいいことで、それを彼女のご両親に見られるのは問題ないです。

ただ、過度なイチャイチャは避けましょう。

あなたも実家で経験があると思いますが、家の壁って意外と薄くて、隣の部屋の声が聞こえることもあります。

個室に案内されて、彼女と二人きりになれたからって過度なイチャイチャは避けましょう

レッド
レッド

バレたら、好感どころではないぞ!常識を疑われるぞ!

楽しむ(一番大事)

最後は「楽しむ」ということです。

初めて彼女の実家に行くんだよ!?「楽しむ」って何!?

と思った方もいるでしょう。

フレンドリーな父親の場合、娘の彼氏と「楽しい話がしたい」「一緒にお酒が飲みたい」と思っていたりするのです。

私も、正直意外でしたが、自分が父親になったときのことを考えると、確かに、相手を見ることはしますが、一緒に楽しく飲めたらいいなと思うかもなと思いました。

なので、コレ結構大事です。

彼女のご両親と話すという初めての機会を十分に楽しんでください

そして特にお父さんと仲良くなってください!!

気にしすぎなくても意外と大丈夫なこと

気にしすぎなくても意外と大丈夫なこと
  • 服装
  • 印象を良くしようと思いすぎる

服装

一つ目は「服装」です。

え?注意点の方にも入ってたよ?

とお思いでしょう。

そうなんです。

注意点の方では、柄シャツやアクセサリーなど奇抜な服装は避けようというお話をしました。

しかし、実は気負いすぎなくていいんです。

よく、初めて彼女の実家に行くときスーツで行くという方がいます。

もちろん、社会人で結婚を前提にということならスーツが適切かもしれませんが、大学生カップルが家に遊びに行く程度では、そこまでする必要はありません。

ましては、あなたの彼女の父親はフレンドリーな方です。

そこまで気張られては、彼女の父親もフレンドリーでいられません笑

大切なのは大学生らしさです。

奇抜すぎず、フォーマル過ぎず、シンプルで清潔な服装で行きましょう。

印象を良くしようと思いすぎる

二つ目は「印象を良くしようと思いすぎる」ことです。

もちろん、印象を良くしようと思うことは大切です。

しかし、印象を良くしようと思いすぎると、緊張して空回りしてしまう可能性大です笑

印象を良くしようと思うより、楽しもうと思う気持ちの方が大切です!

おまけ:主がした失敗例

実は、私もいくつか失敗をしてしまったんです。

私の失敗例を紹介しますね。

主がした失敗
  • 手土産ミスった
  • 楽しむ心持ちを持ってい行かなかった

それぞれ何を失敗したのか説明します笑

手土産

私は、持っていく手土産をミスりました…

そこまで大きなミスではなかったのですが、甘いものがもう重たいと感じるご両親に、甘いお菓子を持って行ってしまったんです…

正直、手土産は気持ちなので、これでマイナス印象になることはないですが、どうせなら喜んで食べ飲みしてもらえるものを持っていきたかったなと思います。

原因は、リサーチ不足です。

楽しむ

これが一番のミスです。

私は楽しむという心持ちを持っていきませんでした。

なぜって?彼女のご両親に会いに行くのに楽しむなんて発想がなかったからです。

緊張が勝ってしまってどうにも楽しめませんでした。

私が楽しめていないということは、ご両親も楽しめていないということです。

次こそは仲良くなってやると思いましたね笑

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます!

初めて彼女の実家に行く際の注意点【フレンドリーな父親偏】を理解していただけたでしょうか。

まとめると、

彼女の実家に行くときの注意点

  • 手土産
  • 服装
  • 態度
  • 細かい動作
  • イチャイチャ
  • 楽しむ

とにかく大切なのは、礼儀正しく、ご両親にリスペクトをもって、楽しむということです!

これさえできれば、印象をよくするどころか、好かれますよ!!マジで!!

あなたとあなたの彼女のご両親が仲良くなることを願っています!

恵袋隊による恋愛相談サービス

実は我々、恋愛知恵袋隊も恋愛相談サービスを実施しております

初回無料で、親身にお話を聞きますので、気軽にご連絡いただけたら嬉しいです!

どんな人におすすめ?
  • 気軽に相談相手が欲しい方
  • 親身に話を聞いてくれる人が欲しい人
  • 知らない人とのコミュニケーションが苦手だと感じている方

我々、恋愛知恵袋隊にご連絡いただければ、初回無料で親身に相談に乗ります

「どうやっても緊張がほぐれない方」「彼女のご両親と会う際失敗してしまった方」などは気軽にDMを一通送っていただくだけで大丈夫ですので、お待ちしております!

レッド
レッド

気軽にDMくれっど!

コメント

タイトルとURLをコピーしました